健康ランド武蔵野②

※この記事は『健康ランド武蔵野』の関連記事です。

埼玉県川口市(南浦和駅・東浦和駅)にある「健康ランド武蔵野」を引き続き紹介します。

ロッカー&脱衣所紹介(1F)

「健康ランド武蔵野」の記事で紹介したように、入館時にフロントで入浴料を支払うと、館内着セット袋を渡されます。
ちなみに館内着は「M」と「L」の2種類から選べます。

正面から見て右側のらせん階段の裏に男性用ロッカー&お風呂の入り口があります。

ロッカーの配置順が自分の思考回路と合わないのか、何かいつも探すのが大変です。(笑)
ロッカーの幅は安定の狭さなので、大きいリュックとかは厳しいかも。

ロッカー室の一角に洗面化粧台があります。
安定の爪切りありますね。(笑)

お風呂紹介(1F)

ロッカー室の奥にお風呂入り口もあります。
朝8時~10時の2時間はシャワーすら浴びられないので、計画的な利用を本気で推奨します!
来た時以上にベタベタな体で帰るハメになるのは残念すぎます!

ここのお風呂はいいですよー!最高です。
何が良いかって…

  • 種類が豊富!!
  • ぬるめが多いので長湯できるしリラックス効果!!
  • 露天風呂は奄美大島的(沖縄まで行かない笑)で夜は雰囲気◎
  • 敷地がそこそこ広いので人が分散する

風呂の種類を自分が数えた場合ですが↓(笑)

  • 普通風呂兼ジェットバス(中央丸)
  • 電気風呂(中央の丸)
  • 水風呂
  • 浅い大き目の普通風呂(見取り図では「ファミリープール」)
  • 檜風呂(炭酸泉と一緒に別室みたいになっててわりと死角)
  • 炭酸泉風呂(発泡注入時間は5時~23時。それ以外はただの風呂として入浴可)
  • 薬草風呂(薬仁湯・実母散/色とか臭いとか薬草感がすごい!)
  • 奥飛騨の風呂①(見取り図左上。図ではすごいけどそこまでじゃない)
  • 奥飛騨の風呂②(見取り図中央やや上。行ったことないけど、室内の一段高いとこにあって釜風呂みたいな印象)
  • 露天風呂(見取り図では「リラックスの湯」最高!)
  • サウナ
  • 岩盤温浴(有料)

個人的見解ではおふろの王様同等以上なのです。種類豊富だし、居場所難民(大井町の王様とかヤバいよね)にならないし、ぬるいからゆっくり入れる!
夜の露天風呂はライトアップしてあって良い感じですよ。夜風が気持ちいいしねー!
また、露天風呂には大型テレビが設置してあり、23時までは音声付で視聴可能
23時~24時30分までは音声なしで閲覧可能。それ以降は近隣住民に配慮して見れないようになっています。

正しい種類・紹介は以下の公式HPを参照くださいー。(笑)
https://musashino-kaikan.com/bath/

部活の着替えと銭湯着替え入浴(1,100円程度)
※リダイレクトのためページが表示されるまで数秒お待ちください


続いて風呂に関するホットスポット紹介!!

まず1つ目は、夕方~夜の入浴では学生の集団がたまにいるので、出会えたらラッキー。春休み、夏休みとかは結構多いかな?
家族連れもターゲットにしてるので既婚者さんとかも
既婚者さんの場合、子供が小さいと自分の股間ガードが無防備になってたりして見放題だったりするし、子供が中学生ぐらいだと子供のアレもわりと大人になってるので、親子の逸物を比較したり。楽しみ方はいろいろ。(笑)

2つ目は、深夜(人が少ないとき)では「炭酸泉風呂×檜風呂」のところがややスポットな気がします。この2つの風呂は普通に大浴場内にあるものの、磨りガラスみたいな仕切りで半個室になってるので、人目につきづらい場所です。その磨りガラスで仕切られた入り口はドアこそないものの、入り口が「ファミリープール(ただの浅い風呂なので深夜には誰も入らない)」に向いているので、中の状況が外から見えづらくなっています
このゾーンに1人で行くのを見られると、仲間が見極め&アプローチに来ることがあります。
追うように同じ風呂に積極的に入ってくる場合もありますが、この施設に数々の風呂があるのにわざわざ人がいるところに好んで入っていくのは一般的にはちょっと不自然なので、檜風呂の方に1人、炭酸泉の方に1人で、さりげなく扱いて見せつけたり
そういうのに何回か出くわしました。

3つ目は、引き続き深夜(人が少ない時)においては、露天風呂とその周辺がスポットとなっています。露天風呂はライトアップされていて明るいですが、深夜は利用者ゼロです。また、露天への通路を歩いてくる人が露天側から見えやすいので、人の察知が容易です。
露天内はジャグジーになっているので、触りやすいというのもあるのかもしれません。

露天風呂関連では以下ケースも何回か遭遇したことがあるんですが…露天風呂の横には、庭(見取り図では「リラックス庭園」。人工芝な区画にコーラ社の赤いベンチが置いてある休憩スペース)があります。
もちろんそんなとこ誰も利用しませんし、室内からもこの庭は見えない位置にあります。
安心しきって万一露天風呂に人が来たことに気づかずに、何かやってるのを発見されたら物陰がないので逃れようがないですが…。
ここで抜きたい人がベンチに座って、奉仕好きさんがフェ〇とかですね。見たことあります。
もっと言うと!!このベンチ広場から建物に沿う形で通路があり、もう少し奥にも行け、掃除用具とか何か干してある従業員の作業スペースのような場所があり、こっち側に誘われたことが何回かあります。(誘う側がそっちに歩いて行き、ついて来いオーラを出してくる)
ここなら人目に付かず、ひざまずいてゆっくりフェ〇できるという魂胆なのでしょう。。。
入っていく側としても、確かに普通の小道で、通行禁止とも書いてないし、バリケードもないし、まだ奥に休憩スペースがあるのかと思えなくもない。
池袋ロイヤル」の露天風呂のところにある、プランターで作られた通路に近いものを感じますが、ロイヤルのあの通路は木がうっそうと茂って明らかに不自然です。どちらかと言えばですが、こっちの方が自然です。(でも普通の一般人なら行かないよ)
雰囲気的には倉庫裏でしゃぶられるイメージです。

4つ目は情報まで…という感じですが、大浴場内に、リクライニングした状態の白いプラスチック椅子が1脚だけ置いてあります。
深夜はなぜかそこで寝てる人が高確率でいます。これは寝待ち(触られ待ち)なのか、それともその場所が落ち着くのか謎です。
大浴場内は明るいしそこは死角でも何でもないので、寝待ちじゃなかった場合のリスクは最悪です。
視姦に努める場合でも、そこで朝〇ち状態になっているのも見たことないです。
それなら仮眠室の方がよっぽど良いような気が…。

上記で「スポット」とか書いていますが、人がたくさん集まるわけではありません。そもそも施設全体でのスポットは仮眠室なので、深夜に入浴する同族は(というかお客さん自体)あまりいないので、期待しないように!

まだ下に続きます

[代入道雲] の【セルプロ!episode0】
[代入道雲] の【セルプロ!episode0】

2階施設(通路・ゲームコーナー・カラオケ・ボディケア・食堂)紹介(2F)

さすが健康ランドだけあって、いろんな設備がありますねー。
まず、2階の見取り図はこちら

2F見取り図

男湯側のらせん階段を上がると、健康関連の機器
徹底して有料です。(笑)

通路の両端には宴会場と焼肉レストラン&ゲームコーナーです。

大食堂もあります!見取り図では「大広間」って名前ですね。

ボディケア(マッサージ)とカラオケもあります!
カラオケはDAMのようですね。

旧映写室について(2F/閉鎖中)

2F通路の途中に扉があり、扉の向こうには昔は映写室がありました

貼り紙を見る限り、今は卓球場に切り替わっているようですが、卓球場になってから中に入ったことはありません。
映写室として稼働していた頃は、深夜は映写せずにここも仮眠室になっていました
もとが映写室なのでスクリーンが見やすいように上段と下段に分かれおり(だったはず)、上段も下段も1名用のマット?ベッド?が置いてありました
マットは横との仕切りが全くなく、特に上段側マットの隣との間隔は30cmほどだったので、よくお触りされていました。人も少なかったし、ほぼ床に雑魚寝なので手を伸ばして触りやすかったというのもあると思います。

逆に、映写室を仮眠室として利用していた頃は、後述する「奥の暗い仮眠室」が閉鎖されていました。どっちが良かったかは人それぞれだとは思いますが、掲示板等を見る限り、奥の暗い仮眠室(現在)の方が盛んなようです。

[エイチジジョウ] の【クラスメートの鳴神くんはチ○ポがデカい】

リクライニング&女性休憩室紹介(2F)

いわゆる休憩場所です。
こっちの方が「大広間」だと思うんですが(見取り図では「リラックスラウンジ」)…リクライニングチェアが並びます
ここは男女兼用ゾーンです。

フロアのど真ん中はひな壇みたいになってますね。畳のようですが、ど真ん中で寝るのは勇気がいります。

このひな壇を境に、左半分は女性が多い印象があります。
なぜなら一番左奥は「女性休憩室」だからです。
でもこれじゃあ女性休憩「室」とは言えないよね。
別室でも何でもないので、休憩コーナーぐらいじゃない?
女性向けの「仮眠室」はないので、女性はこの休憩場所で一夜を明かすの一択です。
電車には女性専用車両ってあるのに、サウナでは女性はこれじゃあちょっと気の毒だなあ…。

続いて右半分行きますよ!

右半分はいつ行っても男性しかいないイメージがあります。
ずらっと寝てると、朝起ち見放題かなーなんて思うんですが、毛布かけてることが多くあんまり遭遇しません。
そして!一番右奥には漫画コーナー+男性仮眠室への入り口があります!!
胸が高鳴りますねー!!(笑)

「性生活に役立つかもしれないグッズ」
紹介中!(本サイト内)

男性仮眠室紹介(2部屋/2F)

いよいよ来ました、男性仮眠室

まずは1部屋目の大部屋タイプの男性仮眠室へ、いざ!

男性仮眠室はベッドタイプで雑魚寝なので、他施設の床マットより安眠度は高そうです。
が、毛布がまたしても邪魔をしそうな予感。

奥の列は、旧映写室で使われていたのと同じタイプのマット?ベッド?です。

簡易ベッドも仕切りが絶妙な高さなんですよね…。こういう所であるあるな「寝相が悪くて横の人の股間に手が当たっちゃいました作戦」はこの高さではちょっと厳しいものがあります。

大部屋仮眠室の全景はこちら

続いて、この大部屋仮眠室の奥に扉があり、「奥の暗い仮眠室」へ!

こちらはそこまで大きな部屋ではありません
が、この奥の仮眠室の明かりは大部屋仮眠室からの採光+避難看板の明かりのみ

駒込の「ロスコ」もそうですが、ベッドタイプの場合は隣を陣取らないといけないので、その日の運も結構あります。
それでも、わざわざこの暗い仮眠室で寝ている若い人って、寝待ち率が高い気がします。もちろん暗い方がよく寝れるし健康的なので、迷い込んだ(迷ってはいない笑)若ノンケさんもたくさんいるとは思いますが…。

どうでしょう、健康ランドって聞いただけだと行く気が失せますが、結構よくないですか?
2,200円で豊富なお風呂+この仮眠室です。
あとは駅から遠いので、集客状況は日並びで予測して掲示板を見て行くのがいいですね。

先に寝たお前が悪い10(600円程度)
眠りの深さに応じてエスカレート。
さわさわ、シコシコ、チュパチュパ、ドピュ。
綺麗に拭いて元通りパンツを穿かせて部屋を後にする。
※リダイレクトのためページが表示されるまで数秒お待ちください

マナーやモラルは守って楽しいノンケの仮眠室ライフを送りましょう。

健康ランド武蔵野

※この記事は『健康ランド武蔵野②』の関連記事です。

埼玉県の皆さん、大変お待たせしていましたが、いよいよ来ました!
埼玉県の南浦和駅・東浦和駅が最寄りの「健康ランド武蔵野」の紹介です。

都市型サウナ施設というよりも、名前の通り健康ランドな雰囲気が漂っていて、ゆったりと過ごしたい!さらにあっちの方も多少は期待したい!というときに最適です。

2019年時点で築30年ではありますが、館内は清潔に保たれていて、お風呂が非常に充実しています。
種類にしても快適度合にしても、「おふろの王様」以上だと感じているので、週末にお風呂だけでも入りに行く価値は十分あると思います。

また、施設自体はファミリー向けで、男性も女性も子供も利用可能ではあるものの、館内には男性専用の仮眠室が!
しかも男性専用仮眠室は、1つめの仮眠室(ここも良い雰囲気)と、さらにそのもう1つ奥にかなり暗い仮眠室が存在します。
この暗い方の仮眠室は横の人から触られたり、人が少ない場合にはフェ〇までされることもあるよう。

爆サイの掲示板はスレッド数も伸び、盛り上がりを見せています。(笑)

  • 年中無休/24時間
  • クーポンあり
  • 浴場・サウナ・特殊風呂(7種類)・露天風呂
  • シャンプー一式・ひげ剃り・歯ブラシ (※全無料)
  • アメニティ一式・ドライヤー無料 (※全無料)
  • 仮眠室あり・リクライニングチェア・雑魚寝・簡易ベッド
  • 食堂あり・漫画コーナー・ゲームコーナー・WiFiあり(60分ごとに要登録)
  • アカスリ・マッサージ・マッサージチェア
  • メンバーズ兼ポイントカードあり

ただ、難点は駅からちょっと遠いということ…。
遠いとは言っても、南浦和駅から無料送迎バス、もしくは東浦和駅から徒歩20分なので、行こうと思えば全然大丈夫!!(※バスと徒歩で駅名が異なります。

特徴

  • 駅から遠めだが思いつきでも行けるレベル
  • 良心的な価格設定と会員ポイント制度
  • 長湯可能なぬるめ設定の湯温と充実の風呂数
  • 男性用仮眠室は暗めでベッドタイプの雑魚寝(映写室は廃止)
  • 残念な風呂掃除時間と分割支払い制度

遠出のときに!
「性生活に役立つかもしれないグッズ」
紹介中!(本サイト内)

客層

管理人が土日にしか行かないからでしょうか、風呂に関してはファミリー利用が結構目につきます。それに男女共用施設なので、共用スペースには女性もいて、今まで男性専用サウナばかり紹介していたのでちょっと新鮮。
春休み・夏休み期間なんかは部活の中高生とその保護者が利用していたりするのもポイントです。

なぜか不思議と男性の20代と50代はあまりいない気がします。(気のせいかな?)
また、駅から遠いこともあって終電を逃してしまったリーマンや泥酔系はほとんど見かけません。

仮眠室の利用について言えば、60代以上が結構な数いて、風呂で見かけた若い人は日帰りしてしまう傾向にあります。
仮眠室のおじいちゃんはいったいどういう人たちなのでしょう…。
逆にいうと、奥の仮眠室で寝ている若い人って、そっち目的で来ている人の確率が高いと思います。(違うこともあるよ!!)

男性の利用客層 (休日夕方の「風呂」
 ※完全に個人のイメージ

  • 10代:0.5割(小学生等も含む)
  • 20代:1割
  • 30代:2割
  • 40代:3割
  • 50代:1割
  • 60代以上:2.5割

男性の利用客層 (休日夜の「仮眠室」
 ※完全に個人のイメージ

  • 10代:皆無
  • 20代:1割
  • 30代:2割
  • 40代:1割
  • 50代:1割
  • 60代以上:5割

平成最後の脱衣風景(今なら1,300円程度)
剥け剥けイケメンの男子、半剥け男子、ズル剥け男子、スッポリのかわいい顔した男子…
若パパ、ぽちゃっとした既婚者、すらっとしたパパ、包茎の既婚者etc
20名ほどご出演!
※リダイレクトのためページが表示されるまで数秒お待ちください

オススメ利用時間・料金

仮眠室が基本なので、宿泊を前提とした方がいいですが、夕方以降からもちょいちょいあるようです。
行かれたことのない方は、まずはお試しに夕方~22時過ぎで日帰りの利用をしてみるのも良いかもしれません。その場合も、掲示板のチェックをときどきしてみましょう!

利用時間に関して大事な大事な注意事項が1つ。

1泊する場合ですが、なんと朝8時~10時までお風呂掃除のためにシャワーすら浴びれません
この致命的な掃除時間の存在を失念していると、すがすがしい朝を迎えたにも関わらず、髪はボサボサ、ズボンの内側はヌルヌル(違うか)、寝汗と手汗でベタベタな身体(違うか)、そしてヘロヘロの心のまま、ヨレヨレの服を着て帰ることになってしまいます。
サッパリしに来たつもりが、帰るときには来た時以上にベトベトな状態になって帰る…というかなりバカバカしい事態を招きます。

続いて料金に関しても検証。

一般入浴は1,290円!(入館~翌2時まで滞在可
ただし、かなりの頻度で入浴100円引きクーポン(スマホ画面提示可が配布されているので、実質1,190円
深夜2時以降に滞在した場合には+980円が加算されるので1泊2,270円(ク利用で2,170円)で宿泊可。

また、入会金520円を払えば会員になれるようで、会員入浴なら1,080円
深夜2時以降の料金+980円を足すと、1泊2,060円
会員カードに100円(税別)で1ポイント還元されるので、税込み換算だと19ポイントほど還元?(次回以降1ポイント=1円で利用可)

つまり会員料金でも一般クーポン利用との差は100円程度ですね…。
会員は最初に520円の入会金があるので、5回以上は行かないと意味がないことになります。
カード忘れる可能性もあるし作ったり持って行ったり煩わしいので、スマホクーポンで十分かと思います。(笑)

ちなみに、深夜料金が発生する(1泊する)場合の精算方法ですが、入館時には入浴料のみを払い、退館時に深夜料金の980円を別で払います
損はしてないことは頭では分かっているんですが、2回に分けて支払うと、「余分に払わされてる感」がしちゃいますね。

でもね!!新大久保の大泉は1泊3,000円。上野のダンディだって予約なしで普通に雑魚寝に行ったら2,800円。
そう考えると、2,170円でおふろの王様同等以上のお風呂を堪能して簡易ベッドで1泊できるって、健康ランド武蔵野は安くないですか?

なお、ここの会計は「現金のみ」なのも注意です。

  • 事前に掲示板で呼びかけ
  • 早めに晩ご飯を食べよう(浦和駅の周辺はあまりないので注意)
  • 20時頃に入館 ⇒ お風呂を堪能
  • 22時頃から仮眠室の場所取り
  • お風呂と仮眠室と行ったり来たり
  • 5時~7時の朝〇ちタイム
  • 7時にはお風呂に行こう!(8時から掃除時間)
  • 9時10分の無料送迎バスで南浦和駅へ

雰囲気

1989年に営業を開始したと思われ、年季は入っていますが(特にロッカー) 、館内は清潔で、ロビーはお土産を売っていたりして、観光地にあるちょっとした温泉旅館みたいです。

また、立派な柱と安い色使いのネオン看板、ワープロな字体、らせん階段や映写室(閉鎖済)など、80年代後半の健康ランドの走りだと思われます。
そもそも名前が「健康ランド」ですからね。今の時代、健康ランドを掲げる店舗はあまり見ないです。
最近は「スーパー銭湯」とか「スパ施設」とか?でも健康ランドとは雰囲気とかイメージする業態がなんか違いますね。
ということは、健康ランドという形態自体が廃れつつあるんでしょうか…?

さて、利用者の雰囲気的には、埼玉の東浦和という通行手形が必要な田舎(かなり失礼。埼玉の人は許してくれるはず…!)に所在するだけあって、新宿の施設のようなカオスな感じはそこまでしません。
時間の流れもなんだか気持ちゆっくりな気がします。
都内からだとちょっとした遠出気分も味わえて、リラックス&リフレッシュには最適な環境だと思いますよ。埼玉最高!!!

遠出のときに!
「性生活に役立つかもしれないグッズ」
紹介中!(本サイト内)

外観・入り口紹介

住宅街の中に突如現れます。
まわりが商業街ではないので、東浦和から歩く場合にはちょっと不安になりますが、Googleマップを信じて突き進みましょう!

一見、ネオンとか建物とか一昔前の郊外のパチンコ屋みたいですが、ファミリーをもターゲットにした健全な入浴施設です。

いざ、入館!!!

玄関が大きくとってあるわりに、招き猫の置物&のぼり旗が置かれ、ほとんど使い物になっていません。
靴を脱いで中に入れる部分は黄色マットの一角だけです。

下駄箱に靴を入れたら鍵を持ってフロントへゴー!

フロントで先に入浴料を支払いましょう。
スマホ画面でクーポンの提示も忘れずに!
深夜料金は深夜2時を超えないと支払えないので退館時に持ち越しです。

1階ロビー・中華レストラン・エステ系紹介(1F)

事前会計を済ませると、館内着セット袋を渡されます。
館内着は「M」と「L」の2種類を尋ねてくれるので、合った方を選びましょー。(ちなみに館内着はチンピラの服みたいです笑)
フロント前のロビーはこんな感じで、ちょっとした温泉旅館のロビーみたいじゃないですか?

早速1階の見取り図をどうぞ↓

1F見取り図

らせん階段の周りに充電器とか健康機器がいろいろあります。

どの機器も有料なのが徹底されていますね。

男湯入り口の横の椅子に結構人が座っていることが多いです。
テレビが置いてあるので、それを見てるっぽい。

2階にも食堂あるあんですが、1階には中華レストランがあります。
駒込の「ロスコ」は安くておいしいんですが、ここの施設はちょっと料金高めです。

飲んでたったの3分で…速効変化
税抜き3,980円の破格の値段設定

漫画コーナー・PCコーナー紹介(1F)

1Fの男湯と中華レストランの間に漫画コーナー・PCコーナーがあります。
ちょっと幼稚園っぽい雰囲気を醸し出しています。
あのチョコと砂糖菓子みたいなのが出てくるガチャガチャも置いてあります。

漫画コーナー入り口手前に不思議な時間つぶしスペースがありますが、それを横に見ながら、いざ、漫画コーナーへ。

なんだか散らかし放題のときでした…。
一応、奥にPCも設置されていますね。

脱衣所&お風呂(1F)・2階施設&仮眠室紹介(2F)


健康ランド武蔵野②」に記載しました。
本記事と併せて、ぜひご覧ください!

入館から退館までの流れ

  1. 事前に送迎バス&掲示板をチェック(バスは南浦和から。徒歩は東浦和から20分)
  2. 下駄箱に靴を入れて施錠
  3. 受付で下駄箱の鍵を渡してその場で入浴料のみを支払い
  4. ロッカーキーと館内着セット袋を受取
  5. 1階のロッカー&お風呂へGO!
  6. 豊富なお風呂をゆっくり堪能!
  7. 館内着に着替えたら館内探検
  8. 22時からは仮眠室堪能!
  9. 退館時はロッカーキーのみで受付可。深夜料金980円を支払い
  10. 下駄箱の鍵を受け取って退館

部活帰りの現役アスリート達 Vol.6(2,000円程度)
体育大近くのスパ銭。日焼け跡がエロく、腹筋バキバキは当たり前の10代後半~20代前半の雄としてピークの肉体…!
坊主大学生野球部クン多数出演!!
※リダイレクトのためページが表示されるまで数秒お待ちください