カプセル&サウナ 川崎ビッグ②

※この記事は『カプセル&サウナ 川崎ビッグ』の関連記事です。

川崎駅前にある巨大カプセル施設「川崎ビッグ」。
前回に続き、今回は以下の4項目に分けての紹介です!

・サウナロッカー&脱衣所紹介(B1F)
・お風呂・洗面化粧室紹介(B2F・B1F)
・地下仮眠室(B1F)
・カプセルフロア(3F~7F)

サウナロッカー&脱衣所紹介(B1F)

突然ですが、大浴場へはタオルは持って行き忘れても、100円(コーラー飲むなら230円)は握り絞めて行くべし!(特に朝の混雑時は100円必須
理由はこの後に分かります。(笑)

大浴場へは1階から階段を下りていきます。エレベーターでは行けません
この階段、フロントの真横にあるので、ちょっと足が遠のきがちです。

サウナ施設に血圧計って、あるようでなかなかない気がします。
健康管理、大事。

そして洗濯機を通り越していくと、サウナ利用者向けのロッカーが広がります。
カプセル利用者は各カプセル階のロッカーを利用しますが、サウナのみの場合はこの地下ロッカーを利用することになります。ロッカーのサイズはカプセル用よりこちらの方が縦がかなり長い分、傘は入れやすそうです。(笑)
スーツケースはやはり入りません。
なお、サウナのみの利用の場合、館内着はピンク色です。

今度は脱衣所!

そろそろ分からなくなると思うので、見取り図掲載!

脱衣所のイメージとは何だか違いますが、握りしめた100円が役立つときが来ました!!!
ここで潔く裸になり、ミニロッカーに館内着もパンツも全て入れた方が無難です。スマホ持っててもこれなら安心

大浴場の入り口にも脱衣所はあるんですが、棚数が16個しかありません。
特に朝の混雑時は棚が埋まっていて置けないとか、風呂から出てみたら自分の館内着を盗られて泣く泣く他人の館内着を着る(これはあの「ビニール傘現象」と同様の負の循環を生むのである)という萎えストレスを事前に回避できます!
100円返却されるし、自分のためにも他人のためにもぜひミニロッカー利用すべし!!!

まだ下に続きます

[牙九ぽっぽ] の【アイツのパパがシコすぎる!】

友達のパパに向かって「ちんこが見たいです」と言ってしまった-。
まさか見られると思っていなかった友達のパパのモノが目の前に晒されてはもうガマンできず。
むんずとつかんだり、ぢゅぱっぢゅぷっと頬張っちゃったり。

お風呂・洗面化粧室紹介(B2F・B1F)

いよいよお風呂!
ミニロッカーに全部入れたら、お風呂はすぐそこ!

お風呂は1つ1つの湯船は大きくないものの、種類が豊富です。
サウナは低温・高温の両方あり、しかも「常温 水風呂」なるものがあります!普通の水風呂は冷たすぎて入れないという人でも、常温なら入れそう。
冷えた水風呂もあるので、サウナ通の人も大丈夫です。
冷水機の水もちゃんと冷えていて勢いも◎です!

そして風呂に飽きた頃には、大浴場内に休憩できる白いプラスチック椅子(ビーチにある寝そべるタイプも!)があって、それでうまい具合にテレビが見られるので、長時間滞在は十分可能です!!

ただ、大浴場に入った瞬間から洗い場側を中心に、下水の臭いがするのが残念です。
ずっといたら気になりませんが、それって鼻が麻痺しただけで吸い込んでる事実は変わりませんからね!(笑)

  • 7つのお風呂(二股温泉・薬湯・バイブラ・ラドン・日替わり・常温水風呂・低温水風呂)
  • 低温サウナ(大部屋・テレビ付き)
  • 高温サウナ(小部屋・テレビ付き)
  • シャワー×17台
  • 立ちシャワー×2台+1台(サウナ横)
  • 休憩イス×5台(寝そべり用2台+普通3台)
  • アカスリ台×2台
  • 冷水機×1台

そしてここのお風呂を語る上で外せないのが、洗い場の椅子
なんと17脚全てで「スケベ椅子」を採用しているのです!(笑)
 ※介護用の風呂椅子としても一般的に利用されています。

これはもう、凹んだ部分に垂れ下がっている竿と金玉を眺めながら、後ろから手を差し伸べて揉み洗いたい衝動に駆られますね!(駆られないか)

5,000円ちょっとでNLSで販売中。
おうちにどうでしょう?

はい。お風呂から出たら身だしなみを整えて!

デカマライケメンがシャワー室でもだえながら2回射精します!!
いったい何連射するんでしょうねw
今なら半額の800円程度で購入可能!!
※リダイレクトのためページが表示されるまで数秒お待ちください

地下仮眠室紹介(B1F)

地下1階には川崎ビッグで一番暗い仮眠室があります!

やはりここでもルームシアターしてますね。
液晶テレビには別の番組が映っている辺り、柔軟性高めです。(笑)

サウナコース利用者はここで仮眠をとって朝を待つことになります。
ということで、ここが一番ホットスポットになりえる場所です。ただし、当初の紹介から一貫している通り、ここは遭遇率の低いノンケサウナ。
ダンディの仮眠室のように、探せばお仲間がいるという状況ではないです。

ただ、暑いからなのか寝待ちなのか、下半身裸の人はいました…。
見回りがほとんどないので、露出しっぱな状態

性生活に役立つかもしれないグッズ紹介中!(本サイト内)

カプセル紹介(3F~7F)

施設内の最大の面積を占めるカプセル。3階~7階がカプセルってすごいと思いません?
ダンディは1フロアの左右に100を超えるカプセルがありますが、川崎ビッグの場合はフロアの形状上、1フロアにそこまで設置できないので階数を増やした感じでしょうか。

ちょっと残念なのは、ロの字型ではないので1周はできないのです。
カプセルはどの階もコの字型(正確にはCの向き)に設置されています。

さて、これからカプセルフロアの紹介なんですが、、、
カプセルは6階を基本として紹介後、その他階は簡単にご紹介します
各階同じような造りなのでその他階は抜粋です。

どの階もエレベーターを降りた部分がロッカー兼おしゃれ休憩スペースになっています。
6階は禁煙フロアですが、喫煙フロアの場合はこのおしゃれ休憩スペースが喫煙コーナーになっていて、やはりタバコ臭いです。

ではいよいよカプセルへ。

ロッカー側から歩いて行くと、まずは「ちょっとだけカプセルゾーン」があります。(601~616)

ほんとちょっとだけですね。

もしも階段を降りながら上階から順々にカプセルの見回り(笑)をするときは、この「ちょっとだけカプセルゾーン」は捨てた方が効率的かもしれません。
まあ、逃した魚は大きいとか言うので、せっかくなら見回った方が完璧ですけどね。

「ちょっとだけカプセルゾーン」を通り抜けたら、いよいよ本フロアへの入り口です。(階段もここです)
本フロア内ではカプセルはコの字型に設置されていて、通り抜けはできません

フロア内は実際の明るさ程度で撮影しています。
ご覧いただいて感じる通り、他の店に比べて通路が結構うす暗いんすよ。
この暗さがミソで、カプセル内に入って簾を下して室内灯をつけた場合、カプセル内からは簾の目の隙間が真っ暗に見え、外に人がいるかどうか人影さえも判別できません

※室内灯の明るさレベルにも依ります。行かれた場合にはご自身の感覚で確認してください。

簾の隙間からオナニー姿を撮影しTwitter上に次々と投稿したユーザーさんは恐らくこの特性を知っていて、堂々と、焦ることなく、ベストな角度で撮影に臨んでいたものと推察します。
それにカプセル数もこれだけあるし、カプセル内TVにはアダルトチャンネルもあるので、覗けばオナニー中という確率も高かったのでは…。

マナー・モラルは守りましょう!

実際にカプセルの中はこんな感じ↓

写真でご覧いただいても分かる通り、室内灯をつけると中からは簾の隙間から見える通路は真っ暗です。外からは逆に見え見えですが…。

アダルトチャンネル(エロ動画)は10chと11chでした。音量やチャンネル切り替えはパネルではなくリモコンで行おう

3階の紹介↓(省約・喫煙)

4階の紹介↓(省約・喫煙)

5階の紹介↓(省約・禁煙)

7階の紹介↓(喫煙)

7階はちょっと構造が違います。洗濯機があったり、ロッカーが離れていたり。
そもそも7階は利用者がほとんどいませんしかもカプセルフロアが明るいんです。
長期滞在向け?予約率9割越えのときのみ稼働?
よく分かりませんが、7階は見回り(笑)から外した方が効率的ですね。

防犯カメラについて

川崎ビッグの防犯カメラ。
Q-Seeという有名メーカーの物がありとあらゆる場所に設置されており、カプセルのフロアなんかは全通路に設置されており、一見完璧なように見えます。

が、、、これ本物なんでしょうか?

暗視仕様のつもりなんでしょうが、ライト赤すぎません…?
写真なので赤外線が撮影できている(※カメラで撮影すると赤外線が写る場合がことがあります)わけじゃないんです。実際に目で見てもこれぐらいの赤さ・明るさで光を放っています。

本来、近赤外線は人間の目では見えません。
動作を知らせたり威嚇のために多少はわざと光を放つタイプもあるとは思いますが、これはちょっといくらなんでもただの赤ライト感がすごい。

ダミーなのか…?

Twitterに写真をアップロードしていた人も防犯カメラなんて全く気にする様子もなかったので、本当に威嚇用ダミーなのかもしれません…。

ということで、川崎ビッグはいつ行っても寝待ちさんはほとんどいないのですが、ノンケの宿泊所が好きな方や露出好きな方は重宝すると思います。
あとは、お風呂の種類が充実しているので、風呂でぼーっとしたいときに良いかもですよ!

深夜のカプセルホテルのトイレ。
かなり酔っぱらっている25歳前後のイケメンくんがトイレに。
そしてオ〇ニー開始。見せたがり?相当デカいです。
射精あり。音声なし。4,500円程!
※リダイレクトのためページが表示されるまで数秒お待ちください

カプセル&サウナ 川崎ビッグ

※この記事は『カプセル&サウナ 川崎ビッグ②』の関連記事です。

チャット・リアルタイム
匿名さん33788
溜まっていて出して欲しいです
匿名さん33788
今泊まってる方いますか?
匿名さん32269
これから入ります
匿名さん26155
金曜日行きます!会社の飲み会が遅くなるので、終電間に合わないかも。。。
匿名さん25693
露出好きですが、遊べ沿うですか?
匿名さん25611
明日泊まりに行きます、デカマラ来るかな?
匿名さん25585
ここ最近すごいね
匿名さん25154
今日の22時頃入る予定‼︎
匿名さん24795
やっぱ、土曜の方がいいかも、土曜行きます!
匿名さん24742
今日泊まりで行くの?平日人いるかな
匿名さん24599
明日泊まりで行きます!
匿名さん24333
カプセルで一方的に抜かれたい男性、いないかな?プロフとサイズ書いて連絡して!しゃぶりに行きます。good_for_ever_the_peace@yahoo.co.jp
匿名さん23792
明日泊まりで行きます、いい人来るかな?
匿名さん23275
泊まりで居ます!マッチョな形しゃぶらせてくれませんか
匿名さん22739
今はビックが流行ってるんででょうか’し
匿名さん22433
3連休前なので今夜は集まりそう
匿名さん21533
朝立ちアツし
匿名さん21503
あつし
匿名さん21413
良いことあった?
匿名さん21199
僕も今日の夜泊まりで!
匿名さん21161
今日の夜カプセル入りますー 168 58 25
匿名さん20839
明日行きます裸で寝ってます!
匿名さん20786
ここ面白そうですね。僕はカプセル泊まったら必ずオナニーしますが、しごいてるとこ、発射するとこ見られたい。ブラインド、下少し開けておこうかな。
匿名さん20095
今日います!泊まり。若いイケメンのイタズラしたいな!
匿名さん19877
今日行きます
匿名さん19836
今日の夜か・・・結構いそいな予感
匿名さん19522
金曜日の夜泊まりで行きます、寝って待ってます!
匿名さん19046
火曜日19時頃行く予定3時間います!
匿名さん19046
19046
匿名さん14755
気づかなかった・・・
名前変更

神奈川県の皆さん、お待たせしました!
川崎駅前にある超大型収容カプセル施設「川崎ビッグ」の紹介です。

ここは今まで紹介してきた中で一番ノンケ感(笑)のあるサウナだと思います。あまり同族の人とか寝待ちの人には出会えません
ノンケ利用率は99%にのぼるのでは?
ただ、カプセルの数光が漏れがちな簾のためにノンケを物色したい人・露出好きな人にはそこそこ向いているのかもしれません。
清潔感があり、ウロウロする人も少なく、すごいことする人(急に大声出したり、廊下で寝たりとか)もいません。

また、全体的に上野の「ダンディ」に似ています。これから書く特徴、だいぶダンディとかぶってます。(笑)
しかしダンディとは違って、川崎ビッグは寝待ちの数が圧倒的に少ないので、じれったさを感じるかもしれません。

  • 年中無休/24時間
  • 夜は予約可 ※当日でも可。予約なしで行くと定価。予約は安いプランあり。
  • 浴場・サウナ(低温・高温)・特殊風呂(バイブラ・ラドン・日替わり・薬・水風呂常温・水風呂低温)・温泉
  • シャンプー一式・ひげ剃り・歯ブラシ (※全無料)
  • アメニティ一式・ドライヤー無料  (※全無料)
  • 仮眠室あり・リクライニングチェア・カプセル
  • 食堂あり・映写室・漫画コーナー・WiFiあり(エラーになること多し・繋がれば安定)
  • アカスリ・マッサージ
  • クレジット決済可(ほぼ全ての定番国際ブランド)

この施設は過去に、1人のTwitterユーザーがノンケへのイタズラ写真をつぎつぎとTwitter上に投稿し、サウナ好きのゲイからは「できる施設」なんじゃないかと施設自体も注目を浴びました。
実際には活動は盛んではないのですが、なんと言ってもカプセル施設として巨大なため、ノンケのそういう機会を目撃する可能性が高かった(今も高い)ことが、頻繁な投稿に繋がったものと思われます。

実際にこの施設は地下2階〜7階まで全て川崎ビッグの施設で、3階~7階がカプセルフロアと…そのカプセル数はなんと驚きの358室!(※公式ではありません)
上野のダンディに匹敵しますねー。
これだけ母数がいればそりゃあ1人や2人、カプセル内でオ◯ニーしてたりしますよね…。

特徴

  • 他施設を凌駕した収容人数・フロア数
  • 観光から出張、終電後の若者までカバー
  • 利用コースによって館内着の種類を分ける店側の工夫
  • 複数の明るくおしゃれな仮眠室・休憩室
  • 種類が豊富なお風呂と洗い場のスケベ椅子
  • カプセルフロア通路の絶妙な暗さと簾の目の粗さ

男の園 カプセルの中ではこんなことが・・
カプセルホテルは男の園。結構全裸で寝てたりしています。
オナニーしてる人は若ノンケ君・メガネノンケ君(射精シーンはとれてません)が激しくしごきだし出す寸前まで収録。900円程度。
※リダイレクトのためページが表示されるまで数秒お待ちください

客層

結構若者が来たりしています。
休日はリュックやスーツケースの人も結構いるので観光利用もありそうです。
予約できるのでやはり出張・観光の宿泊場所となっているんでしょうか。

利用客層 (休日前の夜とか)
 ※完全に個人のイメージ

  • 10代:0.5割(大学前半や専門生のこと)
  • 20代:2割
  • 30代:2割
  • 40代:2割
  • 50代:2割
  • 60代以上:1.5割

ダンディ同様にバランスとれてますね

オススメ利用時間・料金

行くならばカプセル宿泊利用でしょうね。
ただし、寝待ちの人はほとんどいないので、ノンケの宿泊所が好きな方向けです。
なお、館内ではカプセル利用者・サウナのみ利用者(・もう1つ不明)によって3種類の館内着に分かれます
カプセル利用者は水色サウナのみ利用者はピンク、もう1つシマシマ館内着があります。カプセルフロアに行きたい場合には必ずカプセルコースを予約・選択しよう。

また、料金ですが、この施設も例によって事前予約で空きがあればお得に泊まれることが多いです。
例えば、当日でも17時までの予約でカプセル宿泊が3,000円ポッキリ(定価は3,400円サウナ深夜コースでさえ3,000円)だったりするので、行く前にぜひ予約検索しよう!
しかも「楽天トラベル」と「じゃらん」からの予約にも対応。ポイント貯まりますね

わりと重要なカプセルの上段・下段ですが、「備考欄」に書くか、予約確認の電話を店にしてみましょう。
電話したらカプセル上段がいいか、下段がいいか、向こうからついでに聞いてくれます。見せる系なら上段が良いんでしょうか…。

  • 行きたい日(金曜や連休が良い)を決めたら予約検索
  • 21時頃に入館 ⇒ お風呂を堪能
  • 22時半~深夜1時までカプセルはノンケのオ〇ニータイム
  • 5時~7時の朝〇ちタイム
  • 7時以降は朝風呂の光景を堪能 ⇒ 退館

雰囲気

キャッチコピーが『男には帰れない夜がある。
出たよ!出たよ!男を全面に押し出したキャッチ!!(嫌ではない、むしろ好き)

なんで帰れないのかな?交通手段?嫁の怒り?残業?滞在しなければならない目的があるの?なんていう野暮な疑問はさておいて、新宿「こりこり」の『男の時間・男だけの空間がここにあります』 と似たものを感じます。

が、しかし。館内はリニューアルしていて、このコンセプトとちょっとズレ始めている気がします。
野郎っぽさというか、ガサツさとか豪快さを感じるキャッチコピーですし、外のネオン看板とかもそんな風なんですが、中に入ってみると館内はオシャレなシェアハウス?ドミトリー?っていう雰囲気を醸し出しています。

あとは、ここの特徴でしょうか、ダンディとかに比べて夜に徘徊している人がゼロに近いのです。
深夜のカプセルフロアは人が全然通りません。みんなカプセル内で寝静まっています。
それにスタッフの数も少ない気がします。他の施設だと風呂場を掃除してたり、仮眠室で何か片付けてたりするスタッフの人がよくいるんですが、川崎ビッグの場合は夜間の見回りも含め、スタッフの動きもなさそうです。

外観・入り口紹介

川崎駅から歩いて5分
大通りからちょっとだけ入ったところに、年季の入った昭和ネオンの屋上看板が見えればビッグです!
屋上看板にネオンで電話番号を載せるあたりが昭和というかバブル感?(笑)
ということで、看板は昔のサウナによくある古いタイプですが、中はリフォームされててクリーンです。

いざ、入館!

まずは空いている下駄箱を探して靴を入れよう。
奥の方の下駄箱はわりと空いています。

フロント自体は1つなんですが、なぜか一応右と左で受付の種類を分けています
郵便局の「郵便窓口」と「貯金窓口」を想起しますね。(しないか)

受付時、まず初めに記入用紙を渡されます。
名前」「住所もしくは電話番号」の2点を記入すれば良いようです。
そして先に精算が必要です!
朝食付きコースで予約をしていた場合、朝食券もこの場で渡されます

館内で飲み物を買ったり(ロッカーキーのバーコードで支払い可)食堂を利用したりした分は退館時の精算です。

ロッカー・設備紹介

カプセル利用場合、利用するカプセル階にロッカーがあります。
サウナのみ利用の場合には、地下1階にロッカーがあります。

今回はカプセル向けを紹介。
ロッカー、かなり狭いです。ビニール傘を入れるのもやっとです。(傘立てや預かりサービスなし)
スーツケースの人なんかは自分のカプセルへ持ち込んでる人が多数です。
観光用というより、もとの造りは終電を逃したリーマン向けなのでしょう。

ロッカーの中には館内着とタオルが入っています。
タオルは風呂場の近くに山積みされているので、持って行き忘れても、1枚で足りないときも安心です。
写真の通り、カプセル利用者は水色の館内着です。
カプセル利用でないピンク色の服でカプセルフロアを出入りすると確実に怪しいです!

ちなみにロッカーの上にさらに追加ロッカーがあります。
荷物が多い人(大きい人は結局無理な気がする)はお店に言ってこれを使うのかな?

また、館内は自販機や食堂なども含めて、ロッカーキーに印刷されたバーコードを使って後払い精算が可能です。
自販機は現金の投入口もあるので、現金払いもできるようですねー。
でも、財布は持って歩くと置き忘れるもとなので、なるべく止めた方が無難。後払いなら数百円でもクレカ精算できます。(笑)

館内は階数がすごいです。
エレベーターで移動する場合は1F~7Fまでの対応です。
地下にあるお風呂へは1Fから専用階段を利用しないといけません
「1Fエレベーター降りる ⇒ フロント前 ⇒ 地下への階段」という感じになるのでちょっと嫌です…。

1階分だけ上下する場合は階段がいいでしょう。
探検する場合には7Fから階段で下に下に降りて行くのがよさげ。

1階休憩室紹介(1F)

ここの施設、ちょっとした休憩室・仮眠室が多いのです。
この後もいくつか出てくるので、何階の仮眠室(休憩室)か注意しておかないと迷いそうになります。その心づもりでどうぞ!

まずは1階にある休憩室
入り口は受付フロントフロアの奥です。(エレベーターが設置されていない側)
ちなみに大浴場(B1F)への階段もこの傍です。

映写室になっていてルームシアター(地上波テレビ)が楽しめます。
座る位置によっては液晶テレビでも鑑賞できるので、どの位置に座ってもテレビが見えますね!!
ここでスポーツ観戦パーティーとか最高な環境ですね!
と言ってみたものの、写真でみれば結構良い感じなんですが……いかんせんタバコ臭い…。
もはやスーパーリッチな喫煙所です。(笑)

そして、この一角に!

コンセプトは「20代おしゃれリッチ男子が暮らすリビング」かな?(笑)

2階休憩室・マッサージ・食堂紹介(2F)

2階は半分が休憩室とマッサージエリアもう半分が食堂になっています。
まずは休憩室&マッサージエリアから。

エレベーター降りた瞬間、休憩室のど真ん中。(笑)
しかも非常階段で丸くなった壁を使って、良い感じにルームシアターしてます。笑

食堂側に向かって進むとマッサージエリア突入です。(通り抜けられます

マッサージスタッフにガン見されながら歩いていくと、フロアのもう半分、「食堂」の入り口です。

モーニング付きで宿泊予約すると+400円520円メニューまで選べる)。
現地で注文すると実費精算となります。
ちなみに料理の味は普通ですが、ホットコーヒーは煮詰めに煮詰めた感じで、口当たり酸味、苦み、全てで激マズでした。(どうやって作ったんだろ笑)

サウナロッカー・脱衣所・お風呂・洗面化粧室
地下仮眠室・カプセルフロア紹介(B1F・B2F・3F~7F)

階数が多いので別記事で記載しました。
カプセル&サウナ 川崎ビッグ②
「性生活に役立つかもしれないグッズ」も紹介中!(本サイト内)

入館から退館までの流れ

  1. 夜の場合:料金をチェックして予約
  2. 駄箱に靴を入れて施錠
  3. 受付で下駄箱の鍵を渡しながら、 予約名を伝えるかコース選択
  4. その場で支払い。氏名と住所か電話番号を記入(宿泊の場合のみ)。ロッカーキー受取。
  5. 館内着にお着替え(カプセル利用は各カプセル階にロッカー。入浴のみは地下にロッカー。)
  6. (タオルと100円を持って)お風呂へGO! ※B1Fに100円式のミニロッカーあり。※脱衣所にもタオルあり。
  7. カプセル堪能!仮眠室堪能!
  8. 朝は混んでるお風呂へGO! ※脱衣所の棚数がないので注意。
  9. 退館時はロッカーキーのみで受付可。追加金がなければ下駄箱の鍵を受け取って退館 。