サウナホテルニュー大泉 稲荷町店②

LINEで送る
Pocket

※この記事は『サウナホテルニュー大泉 稲荷町店』の関連記事です。

大泉グループで「okbの姉妹店である、「INR」の紹介です!!
INRは現状あまり盛り上がっていませんが、上野のサウナが続々と営業を止める中、期待の星です。(笑)
本記事では仮眠室を中心にご紹介。

洗面化粧室&マッサージ室紹介(2F)

記事が別になってしまいましたが、お風呂と同じ階に洗面化粧室マッサージ室があります。
まずは洗面化粧室へ!

楕円形の鏡に、黄色の洗面台。安定のレトロ感です。
アメニティはこんな感じ↓

この店にも爪切り台が設置されております!!
結構いろんなところにあるんですね…。

ボディケアルーム(マッサージ室)洗面化粧室の横にあります。
こういう店でマッサージを受けたことありませんが、どうなんでしょう。
個人的にはアカスリの方が気になるかな。(笑)

まだ下に続きます

レストルーム&食堂紹介(3F)

施設内の案内板に「レストルーム」「休憩室」と書かれているのは、リクライニングチェアが設置してある部屋です。
禁煙喫煙2部屋となっていますが、喫煙の方は食堂の隅っこで数が少ないです。
食堂があったら朝起きたときにモーニング食べたくなっちゃいますよねー。

禁煙のレストルームは漫画が置いてありますね。
オカピーなんかはチェアのテレビが終始つけっぱなしになって寝落ちしていますが、ここでは見ている人はあまりいませんでした。(そもそも人があまりいませんが…)


次は食堂&喫煙部屋
まずは食堂に行ってみましょー。

テーブル席座敷と両方あります。まあやはり部屋全体に年季が入ってやや清潔感に欠けますが、洋食モーニングおいしそうです。

そして食堂の端っこに喫煙のリクライニングチェアがあります。
食堂営業時間は日曜のみ他曜日より早く23時でクローズするみたいです。

「性生活に役立つかもしれないグッズ」
も紹介中!(本サイト内)

4階仮眠室紹介(4F)

いよいよやってきました、仮眠室です!!
この施設は監視カメラがちゃんと作動しており(1階のフロントで見れます)、最近は下火傾向にあります。
そのため最近はミストサウナでの書き込みにシフトしつつあるようですが、もともとINRは仮眠室での行為から始まったわけで、ここからいよいよこの店の核心に迫ります。(笑)

4階と5階はエレベーターの真横にトイレがあります。
2~3階のトイレは第2階段のところにあったんですが、そちら側がカプセルフロアなのでカプセル利用者でないと利用できないため、後付けしたものと思われます。
見取り図の建物の輪郭がイビツなので、やっぱ2つの建物をくっつけたっぽいですね。

カプセルフロアは物理的には誰でも普通に入れちゃいますが、日本の平和なモラルを維持しましょう!

では、いざ、4階仮眠室へ!

大変レトロな扉が目を引きます。場末感が満載で、もう無法地帯なんじゃないかと思わせますね。(違うか)

しかもこの扉の手前に少し空間があるんですが、なんとそこを喫煙所にしているという。ちょっと怖いというかガラが悪そうな雰囲気。(笑)

中に入ってみると、一応、ベッド番号の案内板がぶら下がっています。

別に自分のベッド番号を割り当てられているわけではなく、自由席なので特にこの看板の役割はないんですけどね…。
昔は受付で割り当てていたのかも。

4階仮眠室の状況整理として、写真だと分かりづらいかもしれませんが、仮眠室への入り口は仮眠室の中央に位置し、入って左半分右半分に分かれます。どうやら見取り図で「リネン」と記載されている場所もベッドとして使用している模様。

左側の隅っこにある1台だけのベッド(401・402)はぐっすり寝たい人向けでしょうね。
横がないので責めるのもシチュエーション的に厳しいかな。

監視カメラはこの単独ベッドの近くにあります。(写真に写しています)
恐らく、監視カメラはそこから反対側(入って右側・419~438番側)を映している模様
そう考えるとレンズの真横にあたる柱側(403~412)はスポットになりそうです。

そして419~438側には2段ベッドではなく、1段ベッドもあります
1段ベッドの番号が「229」とか…2階で使ってたのを持ってきたんですね…。
こういうサウナあるあるですね。(笑)
1段ベッドは寝る人にとっては解放感がありますが、これは周りからも丸見えなので手を出しづらいかも。
逆に朝起ちを見るには影にならなくてバッチリかもしれません。だいたい毛布かけてたり、うつ伏せだったりするんですけどね…。

4階のハッテンスポットですが、なんとなく感覚的には監視カメラで映ってしまう右側の425~438番辺りに集まりがちな気がします。
人間の心理的に、部屋に入るとそっちの方(右側)に行きやすい空間づくりになってるんですよねー。
恐らくベッド数が多いのが原因かと。
ぜひ左側の403~412もトライしてみてください!

※当記事の監視カメラの向きが正しいと仮定した場合です。必ずご自身で確認してください。

まだ下に続きます

ノンケ若マラの秘密ーネカフェでオ●ニー、トイレでオ●ニー(850円程度)
ネカフェで若いイケメンのリーマンが漫画を読みながらおもむろに股間へ手をやりまさぐりだします。
動画を見ながらオ●ニー開始、上からのアングルと下からのアングルで撮影しています。
トイレの個室でシコシコしているノンケたちも
途中、銭湯着替えも入っています。
※リダイレクトのためページが表示されるまで数秒お待ちください

5階仮眠室紹介(5F)

5階仮眠室は空調を入れない主義のようで、結構暑くても・寒くても「5階は冷房・暖房を切っております」と受付で案内されます。
電車でいう「弱冷房車」みたいな、自然な空調が好きな人をターゲットにしてるんでしょうか?
まあ普通に考えれば電気代の節約のためだと思いますけどね。(笑)

では、いざ5階仮眠室へ!

扉が今度は緑っぽいですね。これは非常口マークの灯りのせいでしょうか。(笑)
扉の横にある空間は4階と違って喫煙所にはなっていませんでした。うーん、ここはゴキブリが出そうかな。
仮眠室へ入ると、またしてもベッド番号の案内板がぶら下がっています。

5階仮眠室の状況整理ですが、5階は入って右側にしかベッドがありません。左側はリネン置き場のようです。

空調が効いていないことが多いので、5階は人があまりいません。逆に人がいないので気が散らずに良いんですが、5階は監視カメラで部屋全体が全映りなような気がします。
2段ベッドは下段が影になったり、仕切りで死角になったりして映りづらいもんなんでしょうか?
ということをいろいろ考えなくていい、スチームサウナの方に流れがちなんでしょうね。

マナーは守って楽しいノンケのサウナ・仮眠室ライフを!

サウナ・仮眠室ライフを刺激する
アンケート」も実施中(本サイト内)

[ひげ大福] の【寝待ち男子寮】
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください