ブログを始めたきっかけ

いつもノンケのサウナ・仮眠室ブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は定番のネタ「ブログを始めたきっかけ」について書いてみたいと思います。

何を隠そう一番のきっかけは「Tumblrがアダルトコンテンツを規制したため」なんです。

Tumblrとは、画像や動画の投稿が可能なブログ形態のSNSで、実態はTwitterに似ています。ブログ形態とは言ってもアメブロなんかとは異なり、ミニブログ(ツイート程度の言葉で画像・動画紹介や備忘録として使う感じ)という建てつけです。
Twitterで言うところのフォロー/フォロワー制度、リツイート機能、いいね機能、メッセージ機能も備えています。

管理人はもともとTwitterをやっておらず、エロ情報の収集手段としてTwitterにはかなりの魅力を感じていたものの「今さらTwiterなんかやってやるか!」とやさぐれており、Twitter以外のSNSを模索しておりました。
そんな中、当時(2017年)、エロ動画紹介サイトではTumblrの投稿動画が紹介されることも多く、これは渡りに船と言わんばかりに、2017年7月30日、Tumblrに登録してみちゃったんですねー。

管理人は登録時にTumblrのブログ名(アカウント名みたいなもの)を「ノンケの痴態」に決定。
思っていた通り、当時のTumblrはもはや世界のエロ動画投稿サイトと化しており、エロ動画には言葉の壁なんてなく、全世界の人が気軽にエロ動画をリブログし、国籍に関わらず気に入った性癖を持つユーザーを躊躇いなくファン登録するのが一般的でした。
管理人はオリジナルの投稿はほとんどせずに、TLに流れてくる気に入った動画を気の向くままにスキ(いいね!のこと)とリブログ。
やっていたことはただただそれだけだったのですが、ファン(フォロワーのこと)の数は加速度的に増えていき、気づけばファン数は1万6千人

そうこうしているうちに、Tumblr社がアダルトコンテンツの規制を発表。AIの画像認識技術を用いてエロ画像・動画の投稿禁止に乗り出します。
2018年末にはアダルトコンテンツは全面禁止。(AIの画像認識は完璧ではないので今でも潜り抜けている画像・動画もあります)

せっかく見つけたエロ目的のSNSが、なんとエロ規制。。。
だから素直にTwitterやっとけば良かった。。。
1万6千人のファンよ、さらば。。。

同時に、2015年頃からノンケサウナ巡りに明け暮れていたのもまた事実。
ハッテン場じゃなくてサウナを扱うゲイ向けの情報サイトってなかなかないんだなあ…と思っていました。

そして月日は2019年の幕開け。
今年こそは何か新しいことを始めよう!と、毎度のことながら新年あるあるな気持ちを抱いた管理人。
思いついたのは「そうだ!こんだけサウナ行ってるんだから備忘録も兼ねて自分でサウナ情報を発信しよう!」ということ。
今度こそは運営会社の方針に囚われない媒体を…と検討した結果、独自にサーバーを借りてブログを運営すること。
独自ドメイン(nonke-sauna.com)を取得しても年間の費用は2万もかからないことも発覚。
リーマンが趣味に使う固定費が年間2万なんて世間的には安いもんだぜ!と新年テンションで、あっけなくブログ発足

一般的に、ブログを始めて数ヶ月間は閲覧数がほとんどないのが普通らしく、その期間いかにやる気を維持できるかがブログ継続のカギとなるようです。
が…幸いにも管理人にはTumblr活動時のレガシーである1万6千人のファンがいる
ということでブログにはTumblr的な動画要素を取り入れ(だからブログにTumblrのカテゴリーがあるのです)、「ブログ投稿→Tumblr内で紹介」の作業でTumblr内のファンをブログへ誘導。(単純ですみません)

そのおかげで一般的にはニッチなジャンルのブログにも関わらず、現在も平均して1ヶ月で16,000ビューを記録するブログになれましたとさ。
さらに、当初はブログ閲覧者の99%を占めていたTumblrですが、現在ではブログに到達するチャネル比率も変わってきており
直リンク43%、Tumbl37%、その他流入4%、検索16%
という状況に。

あまり有名になりすぎるのもどうかと思いますが、このブログが皆さんのエロ感性を刺激し、ノンケサウナやノンケ仮眠室の情報収集に役立てば幸いです。

これからも閲覧、どうぞよろしくお願い申し上げます。




1ヶ月間のページビューと最近の特徴

いつも閲覧いただきありがとうございます。
ノンケのサウナ・仮眠室ブログの管理人です。

1月下旬から2月中旬ごろまで、本業(サラリーマン)がかなり多忙でした…。
最近はわりと落ち着きを取り戻しつつあります。

2019年1月5日に開設したこのブログ。
記事へのユーザーコメントがほとんどないので、「流行ってないのでは?」と言われそうですが、

1ヶ月間(1月5日~2月4日の31日間)の状況は以下でした。

ユーザー数:3,582人
ページビュー数:21,769PV

本当にありがとうございます。

閲覧いただく時間を折れ線グラフにすると18時~翌4時に大きくひと山あります。
圧倒的なピークは23時と24時。(新規投稿する時間がそうなので)
皆さん、ベッドでご覧になっているんでしょうか?

そして朝4時~12時にも緩やかなひと山があります。
この時間帯は寝起きの布団の中か、通勤・通学の電車の中でしょうか…?

外にいて動画が見れない環境だったとしても、動画の紹介文は内容の想像ができるような描写、記述を心がけています。
動画が見えない環境のときは「読み物」として紹介文を読んで、妄想を膨らませてください!(笑)
もちろん、動画が見れる環境の時は興奮ポイントの見つけ出しにぜひご活用ください!

サウナ記事の方は一般的な写真と文章なので通勤中や外出中の閲覧でも全然大丈夫です。(笑)
それに、街中や仮眠室内で見ても目立たないようにしたいと思って、黒い背景にグレー文字を採用しています!(後付けじゃないです、本当です)

ちなみに、前回の所感に書いた直帰率ですが、50%を切ることはなさそうなので、この目標達成は厳しそうです。目標の設定方法を間違えたかな?(笑)

さてさて、2019年2月14日(バレンタインデー!)から、サイト訪問方法に変化が出てきました。
それまでは記事を書いたらすぐにTumblr内で紹介し、そのリンクを辿って訪問いただく方が約8割でした。
ところが2月14日から「直アクセス」の割合が突然増えました。

2月14日~2月23日(本日)の割合は以下でした。

Tumblrから訪問:直リンク訪問:検索訪問=70%:25%:5%

Tumblrからのユーザー数は一定を維持しているので、直リンク分が純粋に増えたことになります。
皆さんブックマークにでも登録いただけたのでしょうか?(笑)

皆さんの訪問を励みに、引き続き緩やかに更新してまいります!
いつもたくさんの訪問と閲覧をありがとうございます。