サウナコア21

※この記事は『サウナコア21②』の関連記事です。

今回は今、この界隈でブレイクしている『サウナコア21(公式HP)』の紹介です!

ここ最近、急激にブレイクしているサウナ&仮眠室で、爆サイのスレッドを見てみると、サウナコアのスレッド自体は2017年からあったものの、書き込みは皆無に等しい状態。
それが2019年9月8日ごろから徐々に書き込みが盛んになり、10月からは投稿数はうなぎ上り。
パート1だったスレッド(1,000レスまで可能)が、今や続々と「続きスレ」が設置されるまでに。

今回はその施設の全容と、盛り上がる秘密にクローズアップしました!!

まだ下に続きます

[ミタロウ定食] の【お兄ちゃんって本当オナ猿ッ!】

さて、突然ですが、『船堀』って場所、ご存じですか?(船じゃないよ)
船堀は江戸川区に所在し、サウナコア21は都営新宿線の船堀駅から徒歩1分と好立地。カプセル利用者は駐車料金も無料になるという特典も!
船堀駅には、新宿駅から30分岩本町駅(秋葉原)からは17分と都心からも意外に近く、思い立ったらふらっと訪問できちゃいますよ!

ちなみに、駅前には都内三大タワー(?)の「タワーホール船堀」があります。災害が発生した際に状況を確認できる施設として防災目的として建てられ、高さ103mから見渡せる無料展望台がついています!
中川に面する形で「江戸川ボートレース場」もあり、船堀駅が最寄り駅のため、サウナコア21にも競艇客が結構いる模様。
サウナコアの下は同系列(名前も一緒)のパチンコ屋さんなので、ギャンブラー利用者が結構いそうですね。

  • 年中無休/24時間
  • カプセル利用者は駐車場無料
  • 1と2のつく日にクーポン配布あり
  • 夜は予約可 ※楽天トラベル等でも予約可
  • 浴場・サウナ・特殊風呂(バイブラ・ジェット)
  • シャンプー一式・ひげ剃り・歯ブラシ (※全無料)
  • アメニティ一式・ドライヤー無料 (※全無料)
  • 仮眠室あり(映写室)・リクライニングチェア・雑魚寝・カプセル
  • 食堂あり・映写室・漫画コーナー・WiFiあり
  • アカスリ・マッサージ
  • クレジット決済可(Dinersは不可)

エロアンケート、投票してくれた?
(本サイト内)

特徴

  • 食堂も映写室も完備の清潔で落ち着ける空間
  • 長時間入浴可能なぬるめのバイブラ風呂と向かい合える高温サウナ
  • お触りしやすい構造のカプセルベッドと最近稀にみる暗さの仮眠室
  • カプセルと仮眠室にはカメラ未設置

客層

やはり他のサウナ同様に中高年が多いです。
60歳以上の常連さんも結構いる印象。しかもそういう人たちは店員さんと顔見知りで仲良しなのです。
その他に回数券(!)を利用している若い人や、領収書をもらう人など、働き盛りでもここを家城にしている人がいそうです。

ちなみにこのビルの1階・2階は同系列のパチンコ屋さんで、名前も「コア21」です。ここのお客さんもサウナへ行く人が一定数いるかもしれません。そういう意味では上野の『ダンディ(休店中)』や『プレジデント』に似てますね。

寝待ちの人は40代がメインな印象があります。
30代の寝待ちさんがいるとラッキー、50代もそこそこいる印象で、平均すると40代に落ち着くのかなあ。
スリム系さんよりもガチムチ系・熊系が多い印象です。あくまで責め師さんへの参考情報なので、スリム・スジ筋が相手にされないわけではないので、どんな体型の方でもぜひトライしてみてください!(笑)

また、駅から近いので終電を逃してしまった人も来やすい立地だと思いますが、船堀という場所で終電を逃す人自体がいるのかどうか…。
新宿のこりこりのようにはいきません。

利用客層(金曜の深夜とかに宿泊の場合 )※完全に個人のイメージ

  • 10代:皆無
  • 20代:皆無
  • 30代:2割
  • 40代:3割
  • 50代:2割
  • 60代以上:3割

オススメ利用時間・料金

ここのホットスポットはカプセルと仮眠室(映写室)の2か所。
そのためオススメ時間は休日にかけての宿泊時間(金曜夜~翌朝・土曜夜~翌朝)ですね。

終電~翌日の10時頃までがカプセルと仮眠室でのピークと言えそうです。
最近特に思うのですが、わりと深夜でなくて朝の8時・9時台でも寝待ちしている人が多い印象があります。(深夜は手を出されなかったのか?)

カプセル宿泊利用

カプセル利用の場合には15時~翌11時までと、最大で20時間の滞在が可能です。料金は3,800円也(税込)
もしお金に余裕があるのであれば、せっかく行くならカプセル利用が良いでしょう。
もちろんカプセル利用者も大部屋仮眠室の利用も可能です。
車で行ったとしてもカプセル利用者は駐車場無料です!!

雑魚寝宿泊利用

大部屋仮眠室での雑魚寝であれば10時~翌11時までと、最大で25時間の滞在が可能。料金は通常入泉2,050円+深夜料金850円=2,900円也 (税込)
ただしカプセルフロア利用者とはロッカーキーの色が違い、カプセルフロアへはカウンターの前を通らなければ行けないため、カプセルフロアへかなり行きづらくなります
仮眠室もがっつりホットスポットなので、十分といえば十分です。

日帰り利用

早朝(5時~10時まで)に入館の場合は17時まで滞在可能なコースが選択でき、1,500円 (税込) です。(最大12時間滞在可能)

3時間利用は1,300円 (税込) 。(深夜は利用不可)
3時間だと日中に行って雰囲気を試す分にはいいかもしれませんが、ちょっと短いかな?
もしくは朝起ちの時間をピンポイントで狙って行く分にはありかな…。ちなみに、そのまま3時間を超えてしまった場合には、次のコースとの差額徴収となるようです。

その他お得情報

1と2のつく日は、先着50名に200円オフ券を配布している模様です。見たことはありませんが…。

さらに!これはメニューのどこにも書いていないのですが、回数券が存在します!!
回数券は10枚つづりで、通常料金から1回あたり250円の割引となるようです(カプセルには使用不可)。
日帰り時でも大部屋宿泊でも利用可能で、例えば、回数券で大部屋に宿泊する場合は、
基本料2,050円-250円+深夜料金850円=2,650円 で宿泊可能
つまり、普通より250円安いです。(だからそうだって笑)

「性生活に役立つかもしれないグッズ」
紹介中!(本サイト内)

雰囲気

ここの雰囲気は結構良いです!
ロッカールーム以外の部屋には監視カメラもなければ、仮眠室やカプセルの見回りもさほど多くはありません。 いい意味で野放しって感じです。
店員さんも一瞬不愛想に見えて、接するとわりと親切。(失礼)

そして古い施設であろうにも関わらず、清潔さを保っていて、お店の努力が見てとれます。トイレやお風呂などの水回りもきれいだし、掃除も行き届いている感じがします。

カプセルは古き良きレトロ、仮眠室はかなり暗めの希少さ、お風呂は清潔で落ち着きますよー。

この雰囲気を壊さないように、迷惑をかけないように楽しいサウナ・仮眠室ライフを満喫ください!

まだ下に続きます

ノンケのネカフェオナニー 62 巨根マスク青年(1,600円程度)
寝静まった夜中。スマホでAVを探しながら、ズボンのチャックからペニスを取り出してシコシコするマスク青年。
みるみるうちに股間はビッグになり、海綿体が見事な巨チンが姿を現します。
途中からカメラが後ろ斜めに移動するまでの間の5分間程は巨根のズーム映像が挿入されて2画面となっています。
※リダイレクトのためページが表示されるまで数秒お待ちください

外観・入り口紹介

都営新宿線 船堀駅を出て徒歩1分!(公式情報)
と言っても2~3分はかかるイメージです。(笑)

写真の奥にうっすら見えますが、これをもう少し行くとツルハドラッグダイエーもあるので飲み物の調達も!

さて、ビルの中に入ってみましょうか!

定番の一言!「それでは…いざ、入館! 」

入ったらすぐにフロントが見えますが、まずは靴を脱いで下駄箱に収納しよう!
そのまま下駄箱の鍵を持ってフロントへ。
コースを聞かれるので希望のコース、もしくは予約名を答えましょー。
先払いです!クレジットカード決済可です!

エロアンケート、投票してくれた?
(本サイト内)

ロッカー&脱衣所紹介(4F)

ロッカーの紹介の前に…「カプセルフロアへは行きづらい」という噂の理由を説明。(良い写真がなく申し訳ないです)

先ほど受付をしたフロントの前で「3方向へ」分かれます。(この写真の右側に弧を描く形でフロントがあります)

①下への階段:風呂や食堂などの施設へ
②奥の通路へ直進:映写室(仮眠室)へ
③フロントを通過して直進(写真右へ直進):カプセルフロアへ

こんな感じで、カプセルフロアに行くには否が応でもフロントの前を通る必要があります。
しかもロッカーキーの色がカプセル利用者とそうじゃない人で違うので注意です!
堂々と通れば何のことはないとは思いますが、、、不法侵入にならない程度に。
なお、カプセルフロアに施錠等の物理的なブロックはないので、行けば誰でも入れる仕組みです。

階段を降りていくとチラシがたくさん張られた壁に。右へ行くとロッカー(※カプセルの人はカプセルフロアにあります)、左へ行くと脱衣所になります。

まずはロッカーへ行って館内着に着替えましょー。
このロッカーの雰囲気、どこかの施設と似てるような…。(ジートピアかな?)

館内着に着替えたらタオルを持って反対側の脱衣所へ!
同フロアのままお風呂に行けます。

「性生活に役立つかもしれないグッズ」
紹介中!(本サイト内)

お風呂紹介(4F)

ここの施設、なんとGoogleストリートビューお風呂内部を公開してくれています!
決して狭くはないですが、見渡せる規模のお風呂なので、ストリートビューで見る感じそのままですよ!

風呂場のストリートビューはこちら

  • ジェットバス×5人分
  • 円形バブルバス(バイブラバス)
  • 水風呂
  • シャワー×16台
  • アカスリ個室×1室
  • ドライサウナ(テレビ付)
  • クーラーボックス内に氷

ジェットバス(肩等に当てるタイプ)の湯舟は湯温が結構高いです!のぼせちゃいそう…。
かたや円形のバブルバス(バイブラバス)は温度が比較的低め長時間(中時間かな)の入浴も可能です!!
バブルバスの泡も結構出ていてお湯の中は視界不良(笑)で、しかも円形なので、ここも頑張ればホットスポットになりえるかもしれないですね。

水風呂は横幅が3m弱はあるでしょうか。広々使えます。
そしてその水風呂の出窓部分にクーラーボックスが置いてあり、開けると中に大量の製氷が入っております!
たまーーーーにありますね。羽田近くの平和島温泉とかあったような。
ここも食べる想定なのかな?一応1回洗ってから口に含んだ方がいいかも。(笑)

ドライサウナはというと、結構広くて昔六本木にあったviviを彷彿とする四角いサウナです。あれの一回り小さいバージョンですね。
サウナはテレビ付き&音声付きで、わりと音が大きめです。

あと最後、地味に嬉しいのが、大浴場から出るときに足を洗うための蛇口が出入り口についていること。(掃除用かもしれませんが、使っていいみたい!)

まだ下に続きます

【潜入!】サウナの垢すり!(700円程度)
おそらくノンケだと思うんですが、初めはふにゃふにゃだったけどどんどん大きく膨らんでビンビンになっていくのがわかります。
ノンケがノンケにやられても勃つんでしょうか?
※リダイレクトのためページが表示されるまで数秒お待ちください

食堂・レストルーム・マッサージ紹介(3F)

ロッカー&お風呂の1つ下の階、3階に行ってみましょー。

階段を降りるとガラス張りで食堂に到着です。
写真の左奥、弧を描くバータイプの席があるのお分かりでしょうか?

もちろん座敷での食事も可能です!

座敷スペースの奥にはレストルームが広がっています。
広がっているといっても少しですが…。(笑)
ここはホットスポットにはならなそうですが、ノンケさんたちの股間もっこりを見る分にはもしかしたら可能性あるかもです。

なんとイケメンが!(900円程度)
暑いと思い窓を開けてみると、なんとイケメンがシコってるじゃありませんか!
しかもよく見るとガッチリ系の男前でした!
めっちゃビンビンになっちゃってます。
※リダイレクトのためページが表示されるまで数秒お待ちください

隅っこの方にマッサージエリアもあります。
60分4,970円ならわりと安いかも!!

あとは倉庫の入り口に「倉庫前につき就寝は出来ません!!」の貼り紙。
やっぱサウナってすごいですよね、こんな通路にマット敷いて寝ようとする猛者がいたってことですもんね。
ほんとノンケ男性用のサウナ・仮眠室って自由だなーって思う。

映写室(仮眠室)・カプセル紹介(5F・6F)

これまた別記事で掲載いたします。乞うご期待!!

入館から退館までの流れ

  1. 下駄箱に靴を入れて施錠
  2. 受付で下駄箱の鍵を渡してその場で料金支払い。ロッカーキー受取
  3. 館内着にお着替え
  4. お風呂へGO!
  5. 映写室(仮眠室)を堪能!!
  6. カプセルも堪能!!!
  7. 退館時はロッカーキーのみで受付可。追加金がなければ下駄箱の鍵を受け取って退館 。

男子 寮 せんずり 射精 HD spycam college boy(600円程度)
男子寮でセンズリ中の男子大学生を盗撮!センズリ開始から射精まで完全収録。
リアルなオナニーを高画質で。早めのダウンロードをお願いします。
※リダイレクトのためページが表示されるまで数秒お待ちください

【新】オナニーの頻度は?

※この記事は『オナニーの頻度は?』の関連記事です。

投票が100人以上に到達するまで実施します!
ぜひご協力ください!!

前回、「オナニーの頻度は?」でご協力をいただいた皆さま、せっかくご協力をいただいたのに申し訳ございません。
詳細な集計ログ(「年齢×頻度」がセットで記録される)が消えており、年齢と頻度の関係性が不明なため、再度実施いたします。

期間:2019年11月14日~
ステイタス:回答募集中